FC2ブログ

RaggaRadour

レゲエ、HIPHOP、R&B...etc、ジャンル問わず。主にカバーソングを…… たまに映画やお酒の話等も……

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Hey Song : speech 

ヘイヘイヘイヘイ。

どうなの?って言っちゃって・・・・・



元ネタは、Non Blondes : What’s Up

”I said hey, what’s going on?”って歌っているけど曲名は "What’s Up"
Non Blondes ・・・ま、わりと一発屋って言われてますね。
そんな事言いつつ、実は結構好きな曲なんですけどねぇ。

"Non Blondes" ・・・ ブロンドじゃあないって ・・・ まぁ、バンド名の由来もあるらしいが日本人としては意味を無視して”ノンブロンズ”って言ったら何となく語呂がいい感じがする。

そんな時にふと思うのが、英語圏の人たちにしたらどんな感じなんだろうといつも疑問に思う。
”羞恥心”とか”嵐”みたいな感じなのかなぁ。
いや、何か違う気がする…。

”EAGLES”の歌最高!!とかって外国人の頭の中では”鷲達”の歌最高!!って感じなのか、まんま”イーグルス”最高!!なのか・・・
”俺、来週鷲達のコンサート行くんだ!”ってなっているのだろうか。

真相はいまだ闇!?の中なので誰か直接問いただして解明して下さい。


LOVELIFEMUSICLOVELIFEMUSIC
(2005/02/23)
スピーチ1・ジャイアント・リープ&ネナ・チェリー

商品詳細を見る



話はかなり脱線しましたが歌っているのは以前も少し紹介した”speech”です。

試聴はこちら↓
speech japanese official web site : 日本語版

そういや以前紹介したのは元ネタ、what’s going on だったよな~


e_01.gif


スポンサーサイト
[ 2009/04/27 23:35 ] cover | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

dokuro

Author:dokuro
音楽好きの酔っ払い。
音楽,映画,お酒,等の雑記

レゲエ,HIPHOP,R&B,etc...
新旧洋邦問わず節操無い。
カバー曲やfeat曲が好み。



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。